【令和元年度豪雨災害及び台風被害に係る災害派遣等従事車両証明書】について

三朝町では、『令和元年8月九州豪雨』、『台風15号』及び『台風19号』による災害に係る被災地支援に使用する車両に対して、『災害派遣等従事車両証明書』を発行しています。(佐賀県・千葉県・栃木県・長野県・静岡県・群馬県・茨城県・宮城県・福島県)

2019-11-11
  この証明書は、被災された自治体からの要請に基づき、被災地で災害応急活動(復旧・復興のためのボランティア活動等)に従事することを目的に、有料道路を使用する場合、この『災害派遣等従事車両証明書』を提出することにより、道路利用料金の無料措置を受けることができるというものです。

なお、従来は被災地の災害ボランティアセンター等で受け入れ承認を受けたうえで、県や町の災害対応窓口において上記証明書を発行する必要がありましたが、令和元年7月1日より無料措置を受けようとする各道路会社の特設HPにて手続きを行っていただくことで、自治体等の証明書がなくても無料措置が受けられるようになりましたので、御利用ください。(詳細は、高速道路会社のHPをご覧ください。)

ただし、従来までの方法による証明書の申請も当面の間は、継続しますので、御都合のいい方を選んでいただいて結構です。

 

1 証明書発行の対象者 

三朝町に所在地がある団体及び町内にお住まいの方です。

 

2 対象となる車両

① 自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資積所を含 む)へ救援物資等を輸送するための車両 

② 自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するめの車両

③ 自治体が災害救援のために使用する車両

④ 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両 

 

 

3 対象となる道路

・東日本高速道路株式会社

・首都高速道路株式会社

・中日本高速道路株式会社

・西日本高速道路株式会社

・阪神高速道路株式会社

・本州四国連絡高速道路株式会社

・各地方道路公社 (近畿ブロックを除く)

 

4 発行期間 

・令和元年9月2日(月)から令和元年11月30日(土)まで(佐賀県)

・令和元年9月17日(火)から令和元年12月31日(火)まで(千葉県)

・令和元年10月15日(火)から令和元年12月31日(火)まで(茨城県・栃木県・長野県・静岡県)

・令和元年10月16日(水)から令和元年12月31日(火)まで(群馬県・宮城県・福島県) 

5 申請の際に必要なもの

 申請される際は、次の(1)~(4)の書類を揃えて、総務課危機管理局へ提出してください。

 

(1)災害派遣等従事車両証明書申請書(1台につき1枚、乗降ごとに1枚) 

  ⇒様式は左記リンクからダウンロードできます

   災害派遣等従事車両証明の申請書様式 

   また三朝町役場総務課危機管理局でも様式を交付できます。

 

(2)使用する車の車検証の写し

 

(3)申請者以外が所有する車両(レンタカー等)を利用する場合は、その使用契約書等の写し

 

(4)被災自治体社会福祉協議会(ボランティアセンター)等のボランティア証明書または要請書等

※ 申請者は、予め、被災した各府県内の社会福祉協議会や災害ボランティアセンターにファックス、メールで次の様式を送り、ボランティア証明を受ける必要があります。

そこで発行された『ボランティア証明書』を、申請書に添付してください。なお、証明書等は記載内容が確認できればFAXで取得したものでも構いません。

詳しくは、各府県内の社会福祉協議会や災害ボランティアセンターのホームページをご覧ください。

 

 

6 証明書を発行する時期 

 原則、申請日の翌々開庁日となりますので、少なくとも出発日の3日前までには申請してください。

 

7 手続きの流れ(フロー図)

左記リンクを参照してください(手続きフロー図

 

8 お問い合わせ先

三朝町役場総務課危機管理局

682-0195 鳥取県東伯郡三朝町大字大瀬999-2

電話番号  0858-43-3500

ファックス 0858-43-0647

メール   saigai@town.misasa.tottori.jp 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ