2019年 新年のあいさつ

2019年 新年のあいさつ

2019-01-01

新年あけましておめでとうございます。町長あいさつ2019                           

 町民皆さまには、希望と輝きに満ちた新年を迎え、健やかにお過ごしのことと心からお慶び申し上げます。また、平素は町政全般にわたり温かいご支援とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

 

着実に前進した1年

さて、昨年を振り返りますと、長年の懸案であった小学校統合につきましては、今年4月の開校に向け大きく進展しました。観光分野では、ラドン温泉の健康効果を生かした熱気浴をテーマとする施設整備などの新たな魅力づくりが始まり、農業分野では、三朝米や三朝神倉大豆への取り組みが着実に歩みを進めた年でもありました。

町政においては、昭和28年に三朝町が誕生してから65年という節目の年を迎え、盛大な記念式典を開催し、町民皆さまとともに、町のさらなる発展を目指すことを誓ったところであります。

 

町民皆さまとともに 

迎えました平成31年。三朝町を取り巻く状況は、人口の減少や少子高齢化など、立ち向かうべき課題もありますが、町民皆さまとともに知恵を絞り、工夫をし、互いに協力していけば、解決できるものと考えています。

三朝町長に就任してから2年目となる今年。必要とされるまちづくり政策を計画的に進めるとともに、将来の三朝町を担う人材育成に取り組み、一つ一つの課題への取り組みを着実に前進させ、小さいながらも活力ある町の実現に向けて全力でまい進していく覚悟であります。

この素晴らしいわが町を、その誇りとともに次代に引き継いでいくためにも、町民皆さまとの対話と連携を大事にしながら、町民が一丸となり、輝き続ける元気なまちづくりに向けて、町民皆さんとともに歩んでまいる所存でございます。引き続きご支援を賜りたいと存じます。

 終わりになりましたが、今年1年間の町民皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

 

三朝町長 松浦 弘幸

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ