2020年 新年のあいさつ

2020-01-01

 

新年あけましておめでとうございます。町長あいさつ2020

 時代が令和となってから初めての新年を迎えました。町民皆さまにおかれましては、希望に満ちあふれ幸せな年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

さて、新時代が始まり、新たな気持ちで町政をスタートさせるとともに、第11次総合計画で「みささする」という行動宣言を掲げ、町政を推進してまいりました。

念願であった小学校の統合が実現し、三朝小学校が開校したことをはじめ、幼児から中学生まで一貫した英語教育の推進、観光分野においては、温泉を活用した健康増進や病気予防、農業分野では三朝米と三朝神倉大豆の振興を進めてきました。

 迎えた令和2年。少子高齢化と人口減少社会という大きな課題に直面している状況において、小さいながらも活力ある町の実現に向け、三朝町の将来を担う人材の育成に取り組み、一つ一つの課題を解決していきたいと思います。また、町政の見える化を進めながら、行政への関心を高めていただき、町民皆さまが参画する仕組みを増やしていきたいと考えております。

これからも町民皆さまとの対話と連携を大事にしながら、町民が一丸となり、住みよいまちづくりや地域活性化を進めていくとともに、将来にわたり、健康で安心して暮らせる町の実現に向け、全力でまい進していく所存でございます。引き続きご支援いただきますようよろしくお願いします。

終わりになりましたが、今年1年間の町民皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

 三朝町長 松浦 弘幸

ページの先頭へ
ページの先頭へ