新型コロナウイルス感染症について

県境を越える移動は全国で可能になりましたが、感染拡大が終息したわけでありません。気を緩めず、一人ひとりが感染予防や拡大防止に努めましょう。

2020-06-23

■新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報

 ⇒ 鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト

 

新型コロナウィルスが心配な時・発熱時の相談口

「中部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(倉吉保健所内)」   

「感染したかな。」と思ったら、医療機関を受診する前に、以下の発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 また、ご不安な場合の相談も可能です。(聴覚に障がいのある方については、相談センターと医療機関が連携し、遠隔手話サービスまたは筆談で対応しますので、安心してご相談ください。)

 また、以下の目安に当てはまらない場合でも、発熱や咳などの症状があり、かかりつけ医を受診されるときは、かかりつけ医に事前に連絡をしてから受診してください。

《発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安》

・ 風邪や発熱の症状が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

    ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
    小児の場合も、上記を目安に、ご相談いただきますようお願いします。

  (現時点で、小児が重症化しやすいとの報告はありません)

以下のような方は重症化しやすいため、この症状が2日以上続く場合、ご相談ください

  •  高齢者
  •  糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 
  •  免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方

妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

◎相談・受診の前に心掛けていただきたいこと

 ・軽い風邪症状の場合には、無理をせず、なるべく自宅で安静にして療養しましょう

 ・発熱時等の風邪症状がみられるときは、毎日体温を測定して記録してください

中部地区発熱・帰国者・接触者相談センター

  (管轄:倉吉市、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町)

  電話:0858-23-3135 、 0858-23-3136

  ファクシミリ:0858-23-4803

 <対応時間>

  電話:24時間対応(土日、祝日を含む)

  ファクシミリ:午前830分から午後515分(土日、祝日を除く)

  ファクシミリ相談票 Word(51.5KB)  PDF(113KB)

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 発熱・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

  • 新型コロナウイルス感染拡大のこころの相談窓口(2020年4月12日追記

    〈感染流行などのストレス状態で生じやすい、さまざまな心身の問題〉

    ◎感染が拡大する状況では、不安やストレス、恐怖、怒り、興奮、不眠など、こころとからだに様々な変化が起こりやすいと考えられています。

    ◎このような状態は、強いまたは慢性的なストレスを受けたとき、年齢や性別を問わず『どなたにでも起こりうる、正常な反応』です。

    ◎時間の経過で自然と回復することも多いのですが、気持ちを信頼できるひとに話したり、相談したりすることで、つらさが和らぐことがあります。

      次の相談窓口をご利用いただけます。

     

     《こころの相談窓口》

     中部総合事務所福祉保健局 (平日8:30~17:15) 電話:0858-23-3147 または

     鳥取県立精神保健福祉センター (平日8:30~17:15) 電話:」0857-21-3031


    家族まるごと相談窓口(2020年5月1日追記

    〈令和2年4月30日から開始〉

     新型コロナウイルス感染症に関連して、入院時の家族の見守りなど、ご高齢の方や障がいのある方、お子さまがおられるご家庭のさまざまなお困りごとにに対するワンストップの相談窓口が開設されました。

     《家族まるごと相談窓口》 

     鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部 (平日8:30~17:15) 電話:0857-26-7799 または 0857-26-7958

    感染症予防等について

◎こまめな「手洗い」と咳エチケットを

 新型コロナウイルスの予防のためには風邪や季節性インフルエンザと同様に 「マスクの着用・咳エチケット」 「手洗い(石鹸を使って丁寧に)」を徹底し、個人でできる感染症対策や健康管理を心がけてください。

人込みや繁華街への外出を控えることや、日ごろからの十分な休養、バランスの良い食事を心がけることも大切です。

正しい手洗いの方法や咳エチケット等予防に関するチラシはこちら

3つの「密」を避けましょう

 「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話や発声(密接場面)」の3つの条件が重なると集団感染のリスクが高くなります。

日常生活の中で、この3つの条件がそろう場所や場面を避けましょう。 

  

県内や隣県でも新型コロナウイルスの感染例が確認されています。人混みや夜の街を避けるなど、感染予防に努めましょう。

 

緊急事態宣言が出されている地域、その他感染が拡大している地域については、不要・不急の往来を控えて感染拡大防止に協力しましょう。

《鳥取県総合相談窓口》

鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:0857-26-7799、0857-26-7958 

FAX0857-26-8143  E-mail:kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

受付時間:午前830分から午後515分(土日、祝日を除く)

《厚生労働省の電話相談窓口》

電話:0120-565-653(フリーダイヤル)

FAX03-3595-2756

受付時間:午前9時から午後9時(土日、祝日を含む)

《三朝町の相談窓口》

三朝町役場健康福祉課

電話:0858-43-3520

FAX:0858-43-0647

※受付時間:午前830分から午後515分(土日、祝日を除く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ