子育て支援センターにおける新型コロナウイルス感染症の対応(令和2年5月11日更新)

配信日:令和2年4月21日(火)

2020-05-11

 

 新型コロナウイルス感染症対策として利用者が密集しないようにするため、当分の間、同時に利用できる組数を3組までとさせていただきます。

 利用の際は、事前に電話等での予約をお願いします。

 なお、電話での相談については、0858-43-5772で午前9時から午後2時まで受け付けしていますので、お気軽にご利用ください。


【問い合せ先】三朝町子育て支援センター 電話43-5772


 

 ■新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応

なお、下記の方針は今後の状況により変更する場合があります。

 

1 来所利用

■町内発生期かつ発生未確定時期(陽性未確定)

 (1)利用者に発熱はないが、かぜ様の症状が出た場合

 センターを利用しないでください。

 

(2) 利用者に発熱など新型コロナウイルス様の症状が出た場合

  解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善するまでセンターを利用をしないでください。また、利用者の家族などの同居人に

  同様の症状が出た場合は、感染の有無が確定するまでの間、センターを利用しないでください。

  ※新型コロナウイルス様の症状・・・37.5度以上の熱、咳、呼吸困難の症状

 

■センター内発生期(陽性確定)

 (1)利用者と職員において1人でも陽性が確定した場合

  センターを14日間閉所します。期間については、状況により、延長または短縮となる場合があります。

  ※隣接のみささこども園が休園となった場合も同様の扱いとします。

  ※陽性が確定した利用者は、陰性が確定するまでの間、センターを利用できません。

 

 (2)利用者の家族などの同居人において陽性が確定した場合

  同居人と最後に接触した日から起算して14日間、センターを利用しないでください。

 

■県内感染拡大警戒期~本県緊急事態宣言発令

   感染拡大警戒地域(※)であって、感染拡大の防止のために必要がある場合及び本県に緊急事態宣言が発令された場合

  期間を定めてセンターを閉所します。

  ※感染拡大警戒地域…直近1週間の感染者数が大幅に増加しているが、2~3日で患者数が倍増するような状態に至っていない地域

 

■他の都道府県に緊急事態宣言がされている場合の対応

  緊急事態宣言が発令されている都道府県に居住している方がセンターの利用を希望する場合

  当該都道府県に居住していた日の翌日から起算して14日間の自宅での健康観察などの感染症拡大防止措置を講じたうえでセンターを利用してください。

 

2 相談利用

  来所によらない電話相談については、通常どおり行います。

 

 臨時閉所の決定は、急な御案内になることがありますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、御理解御協力くださいますようお願いします。 

 

 ※新型コロナウイルスの感染症予防についてはこちらをクリック ⇒ 新型コロナウイルス感染症予防について(町公式ホームページ内)  

 

 

【問合先】三朝町子育て支援センター(☎0858-43-5772)

      町民課子ども支援室(☎0858-43-3505)  

ページの先頭へ
ページの先頭へ