町集客施設等の利用制限について(令和2年6月23日更新)

県境を越える移動は全国で可能になりましたが、移行期間中(7/31まで)も引き続き、町の集客等施設を一定の期間、利用制限します。ご了承ください。

2020-06-23

 新型コロナウイルス感染拡大により制限されていた県境を越える移動は全国で可能になりましたが、国県が示す移行期間
中は、引き続き、感染予防対策として町集客施設の利用制限(一部緩和)を行います。
 利用者の皆さまにはご不憫をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします
 なお、感染状況を見ながら段階的(6/1~、6/19~、7/10~)に制限を緩和する予定ですが、感染第2波の発生等により、
再び感染が拡大した場合は、政府・県の方針に基づいた利用制限を行いますのでご了承ください。  


 利用制限期間:緊急事態宣言解除後の移行期間(7月31日まで段階的に緩和)

 

【利用制限する施設】 6施設

No.

施設名

備  考

1

総合スポーツセンター

トレーニングルームは利用者同士の距離を2m確保

(確保できない場合はアリーナを利用すること)

2階観覧席は席間を2m空けること

更衣室は利用人数が密にならないよう工夫すること

施設利用にあたり3つの密を回避する対策の徹底、マスク持参、

収容率50%以下

図書館

マスク着用・手指消毒・換気の徹底のうえ、短時間での利用

バイオリン美術館

イベント・コンサートは6月中は休止

マスク着用・手指消毒、3つの密を回避する対策の徹底

ふるさと健康むら

機織り体験は当面の間、休業

申請が必要な団体利用は、3つの密を回避する対策の徹底を条件

として利用可

桜づつみ公園

申請が必要な団体利用は、3つの密を回避する対策の徹底を条件

として利用可

レスポワール(町立福祉センター)

一般入浴サービスの休止を延長(~6/30まで)

  

【その他】
 (1) 中学校部活動及びスポーツ少年団活動は以下の条件のもと「3つの密」の回避を徹底するなど、十分な感染
   予防対策を行ったうえで実施する。
   ①参加者が特定できること。
   ②活動は週3日以内で、平日2h以内、週休日3h以内とすること。
   ③練習試合・合同練習については県内の学校や団体に限り可とする。
   ④各競技の中央競技団体の活動方針やガイドラインに従い活動すること。
    (コンタクトスポーツ※は中央競技団体が対人的活動を認めていること。)
 (2) 体育施設(屋内・屋外)における一般のスポーツ活動は以下の条件
もと「3つの密」の回避を徹底するなど
   十分な感染予防対策を行ったうえで実施する。
   ①参加者が特定できること。
   ②各競技の中央競技団体の活動方針やガイドラインに従い活動すること。
    (コンタクトスポーツ※は中央競技団体が対人的活動を認めていること。)
   ③競技大会は県内大会の実施、参加を認める。
   ④屋内施設は定期的な換気等を行い、活動中はフィジカルディスタンス(身体の距離を2m離す)を保つな
    ど、「3つの密」の回避を徹底すること。
   ⑤練習以外のミーティング等においても「3つの密」の回避を徹底すること。
 (3) 総合文化ホール・各地区公民館の使用にあたっては以下の条件を厳守すること。
   ①利用にあたっては、「3つの密」の回避を徹底するほか、大声での発声や歌唱、声援、近距離での会話を
    控えること
   ②フィジカルディスタンス(
身体の距離を2m離す)を保ち、四方を空けた席配置等の感染防止対策を行う
    こと。
   ③マスク着用のうえ、適切な消毒や換気等を実施すること。

 

   ※コンタクトスポーツ・・・身体の接触があるスポーツ(サッカー、バスケットボール、剣道、空手道 等) 

 


 

ページの先頭へ
ページの先頭へ