限度額適用認定証等の申請について

限度額適用認定証等の申請について

配信日:平成21年3月31日

2016-09-20

国民健康保険・後期高齢者医療制度「限度額適用認定証」等の申請をお願いします


 同じ月内の医療費自己負担額が高額になったとき、自己負担限度額を超えた部分が高額療養費として支給されますが、70歳未満の人が入院した場合、「限度額適用認定証」を提示することで、窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。(住民税非課税世帯の方は、食事代もあわせて減額となります。)
 また、後期高齢者医療制度加入者を含む70歳以上の方についても、住民税非課税世帯の場合は、事前に申請をして「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けることによって、自己負担限度額と食事代が減額になります。
 入院に係る窓口負担の軽減となりますので、入院される際は申請をしてください。
 詳しくは町役場子育て健康課(電話43-3520)までお問い合わせ下さい。

〈申請に必要なもの〉
・国民健康保険証または後期高齢者医療保険証
・印鑑

ページの先頭へ
ページの先頭へ