第1回三朝町地域公共交通協議会の開催

地域公共交通協議会

2019-08-23

町では、三朝町地域公共交通協議会を7月9日に開催しました。
この会は、住民生活に必要な輸送の確保と利便性の向上に向け、未来にしっかりと継続できる公共交通体制の構築のための協議を進めることを目的としています。
以下、その概要です。

 交通協議会1 交通協議会2

【日 時】令和元年7月9日(火)午後1時30分から午後2時45分まで
【会 場】役場第4会議室
【参加者】▽(協議会委員)加藤博和委員、冨山秀敏委員、福永慎一委員(代理:徳丸氏)、山根好美委員、下吉眞人委員、大澤敏文委員、矢吹隆委員、足立浩範委員(代理:井上氏)、山本邦彦委員(代理:岡本氏)、田栗幸人委員、山﨑一彰委員、高見昌利委員、遠藤英臣委員、赤坂英樹委員※相澤涼太委員は欠席
▽(事務局ほか)松浦弘幸町長、青木大雄地域振興監

【内容まとめ】
◇全委員に辞令交付・・・資料(名簿)
◇会長に赤坂英樹委員、副会長に遠藤英臣委員を選任
◇三朝町地域公共協議会について・・・資料1
◇三朝町公共交通の現状・・・資料2
◇鳥取県中部地域での協議内容・・・資料3
◇新しい公共交通体系の構築に向けて・・・資料4
◇次回(第2回)開催は10月頃 

【委員から出された主な意見】
・町民利用と観光客利用の割合の分かる資料の提示してほしい
・タクシー助成制度があるが、利用状況や運行状況、町の支出の分かる資料の提示してほしい
・町内で住民自ら輸送をした事業があったか?⇒竹田地域協議会事業内容を紹介
・バス停まで距離がある地域における公共交通に対する意見や状況について教えてほしい
・車中心の生活、高齢者の車の保有率が高い状況の中で、公共交通に求める地域住民の意識はどうなっているか、把握してほしい
・高齢者にとって生活上での不安は、買物(食も含めて)と車が使えない生活の2点への意見が多い
・総合戦略、福祉計画等でのアンケート調査をしていると思うが、各分野の町づくりの方針の資料が欲しい
・関係者ヒヤリングに商業関係者も入れた方が良い

 

【問い合わせ先】
 三朝町役場企画課 43-3506

ページの先頭へ
ページの先頭へ