住民票の写し等本人通知制度について

住民票の写し等本人通知制度について

第三者に住民票や戸籍謄(抄)本等を交付したとき、本人にお知らせすることができます。
配信日:平成25年7月4日

2018-04-18

1 制度のあらまし

 住民票や戸籍謄抄本を第三者(本人の代理人等)に交付したとき、事前に登録した人に、その事実をお知らせします。これにより、委任状の偽造などによる住民票等の不正取得をできるだけ早い時期に発見し、事実関係を調査することができます。また、証明書の不正取得に対する抑止効果も期待できます。

 この制度をご利用になるためには登録が必要です。

2 登録

 (1)登録できる人

 三朝町の住民基本台帳に記載されている人(転出等で除かれた人を含む。)

 三朝町の戸籍に記載されている人(転籍等で除籍になった人を含む。)

 (2)登録の申請に必要なもの

 ア 三朝町住民票の写し等本人通知制度登録申請書(word版PDF版

 ※プリントアウトしてご利用ください。

 イ 本人確認書類(運転免許証、住基カード、パスポートなど)

 ※1 代理人による申請の場合は委任状が必要です。

 ※2 郵送による登録の申請は、上記ア、イを三朝町町民課へ郵送してください。

 (3)本人通知

 ア 通知する内容 

  A 証明書の交付年月日  B 証明書の種別  C 証明書の通数

  D 交付請求者の種別

 (4)その他

 ア 住所等に変更のあった場合は届出が必要です。

  本人通知制度登録内容変更兼廃止届出書(word版PDF版

 (5)登録期間 登録した日から3年間です。登録期間満了日の1か月前から更新することもできます。

 お問い合わせ先 町民課 町民環境係 電話 0858-43-3505

ページの先頭へ
ページの先頭へ