マイナンバーカード(個人番号カード)の交付について

2021-04-14

マイナンバーカードとは

マイナンバーカード見本表     マイナンバーカード見本裏

 マイナンバーカードの表面には、顔写真、基本4情報(氏名・住所・生年月日・性別)が記載され、裏面には個人番号が記載されます。
 本人確認のための身分証明書となるほか、電子証明書を利用し、マイナポータルへのログインやe-Tax等の電子申請などに活用できます。
 
 その他、マイナンバーカードについては、こちら(マイナンバーカード総合サイト)をご参照ください。

 ※マイナンバーカードに関する申請書等様式はこちらでご確認ください。

マイナンバーカードの申請方法

 マイナンバーカードの交付を希望する人は、下記いずれかの方法により申請を行ってください。

 1.窓口でカードを受け取る方法 

 2.郵便でカードを受け取る方法

 ※申請からカードの交付まで、約1か月程度かかります。

【マイナンバー通知カード、マイナンバーカード交付申請書】 

通知カード・交付申請書 


1.窓口でカードを受け取る方法

郵便・スマートフォン等で申請を行い、後日、町民課窓口にてカードを受け取る方法です。

申請

 ①郵便による申請

 ②パソコンによる申請

 ③スマートフォンによる申請

 

①郵便による申請

郵便による申請
  マイナンバー通知カードに同封されている、個人番号カード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真(※顔写真のチェックポイント)を貼り付けます。
 交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。
 ※マイナンバー通知カード部分は、切り取って大切に保管してください。
 
通知カード見本
 
→郵便による申請方法の詳細については、こちらをご参照ください。 
 
②パソコンによる申請
  デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
 交付申請用のWebサイトにアクセスします。
 画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。
 ※交付申請書に記載の申請書ID(半角数字23桁)を入力してください。申請書IDに誤りがあると正しくカードが発行されませんので、お間違いのないよう入力してください。
 
 申請書ID
 
 →パソコンによる申請方法の詳細については、こちらをご参照ください。
 
③スマートフォンによる申請
  スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
 交付申請書のQRコードを読み込み申請用WEBサイトにアクセスします。
 画面にしたがって必要事項を入力のうえ、顔写真を添付します。
 
 QRコード
 
 →スマートフォンによる申請方法の詳細については、こちらをご参照ください。 
 
マイナンバーカードの交付

交付通知書の受け取り

  マイナンバーカードの交付準備が整い次第、『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書』(以下、『交付通知書』という)を順次封書でお送りします。

 交付通知書

 交付予約

 交付手続きを円滑に行うため、『予約制』としています。
 事前にお電話、FAX、Eメールにてご予約をお願いします。

  予約電話受付時間 平日 8:30~17:15

 お受け取り 

■本人が受け取る場合

 <必要書類>
 ○交付通知書(はがき)
 ○マイナンバー通知カード
 ○住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)
 ○本人確認書類(原本に限る)Aのうち1点、またはBのうち2点

 ※マイナンバー通知カード及び住民基本台帳カードは、マイナンバーカード交付の際、回収します。

 法定代理人の場合…

  ※15歳未満の方及び成年被後見人には、法定代理人(親権者、成年後見人)の方が必ず同行してください。
  ※法定代理人の方のみがいらっしゃるのではなく、必ずご本人と一緒にお越しください。
  ※法定代理人の場合は、必ず交付通知書の裏面の「回答書」欄に記入・押印のうえお越しください。「委任状」欄の記入は不要です。
  ※同行いただく法定代理人(親権者、成年後見人)の方は、上記に加え次の書類が必要です。
  ○法定代理人の本人確認書類(本人と同様にAのうち1点、またはBのうち2点)
  ○代理権の確認書類(戸籍謄本や登記事項証明書等、資格を証する書類)
  ※本人が15歳未満の方で、本籍地が三朝町である場合や本人と同一世帯かつ親子の場合、戸籍謄本は不要です。

■法定代理人以外の代理人が受け取る場合

   ※ご本人が病気、身体の障がい等やむを得ない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。

   ※仕事、学業が忙しい等の理由は、やむをえない理由として認められていません。

 <必要書類>
 ○交付通知書(はがき)

 ※申請者本人が、裏面の「回答書」欄、「委任状」欄、暗証番号を記入・押印のうえ、はがき表面の目隠しシールをはがして、裏面の暗証番号記入欄の上に貼付してください。

 ○マイナンバー通知カード
 ○住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)
 ○申請者本人の本人確認書類(原本に限る)(下記(1)~(3)のいずれか)
  (1)Aのうち2点
  (2)AおよびBのうち、1点ずつ
  (3)Bのうち3点(うち写真付きのものを1点以上)

  ※マイナンバー通知カード及び住民基本台帳カードは、マイナンバーカード交付の際、回収させていただきます。

 ○代理人の本人確認書類(原本に限る)(下記(1)(2)のいずれか)
  (1)Aのうち2点
  (2)AおよびBのうち、1点ずつ

 ○代理権の確認書類
  委任状など、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料
 (交付通知書裏面の「委任状」欄に記入・押印してください。)

 ○ご本人の来庁が困難であることを証する書類
  (診断書、本人の障がい者手帳 等)


2.郵便でカードを受け取る方法

 申請者本人が町民課窓口にて申請の手続きを行い、郵送(本人限定受取郵便)にてカードを受け取る方法です。

申請

 <必要書類>
 ○顔写真(正面・無帽・無背景、サイズ:縦4.5cm×横3.5cm)
 ○暗証番号設定依頼書(様式はこちら
 ○マイナンバー通知カード
 ○住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)
 ○本人確認書類(原本に限る)Aのうち1点、またはBのうち2点
 

 ※マイナンバー通知カード及び住民基本台帳カードは、マイナンバーカード交付の際、回収します。

 ※申請の際に暗証番号を設定していただく必要があります。くわしくは(こちら)をご確認ください。

 ※15歳未満の方及び成年被後見人には、法定代理人(親権者、成年後見人)の方が必ず同行してください。
 ※法定代理人の方のみがいらっしゃるのではなく、必ずご本人と一緒にお越しください。
 ※同行いただく法定代理人(親権者、成年後見人)の方は、上記に加え次の書類が必要です。
 ○法定代理人の本人確認書類(本人と同様にAのうち1点、またはBのうち2点)
 ○代理権の確認書類(戸籍謄本や登記事項証明書等、資格を証する書類)
 ※本人が15歳未満の方で、本籍地が三朝町である場合や本人と同一世帯かつ親子の場合、戸籍謄本は不要です。

 ※法定代理人を除く代理人の申請はできません。

お受け取り

 本人限定受取郵便とは、本人様限定でお受け取りいただく方法です。

 郵便局から到着通知書が届きましたら、自宅または郵便局窓口にてお受け取りください。

 ※受取の際は、本人確認書類(運転免許証等)が必要になります。


 本人確認書類

本人確認書類の一覧

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者手帳、療育手帳、在留カード、住民基本台帳カード(顔写真付に限る) 等

健康保険証、介護保険被保険者証、医療受給者証、年金手帳、年金証書、学生証 等

※「氏名及び住所」または「氏名及び生年月日」が記載されているものに限る

 


交付場所及び申請場所

 三朝町役場町民課において、お一人ずつ手続きをさせていただきます。(所要時間10分~20分程度


 

暗証番号について

  マイナンバーカードには、申請内容に応じて暗証番号を設定していただきます。
 推測されにくい番号をあらかじめお考えください。

 ※任意代理人による受け取りの場合は、カード申請者本人が交付通知書に暗証番号を記入し、その上に必ず目隠しシールを貼付し、代理人に渡してください。暗証番号の入力は、職員が行います。
 
 (1)「署名用電子証明書」の暗証番号
     英数字6文字以上16文字以下
     英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。
 (2)「利用者証明用電子証明書」の暗証番号
     数字4桁
 (3)「住民基本台帳事務用」の暗証番号
     数字4桁
 (4)「券面事項入力補助用」の暗証番号
     数字4桁
  ※(2)(3)(4)は同じものとすることができます。
 
 証明書についての詳細は、こちらをご覧ください。

 控えとしてご利用ください → 暗証番号記載票(PDFファイル)


 住民基本台帳カードをご利用の方

 住基カード

 ○住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月で終了いたしました。
 ○住民基本台帳カードは、カード券面に記載された有効期限まで有効です。
 ○住民基本台帳カードをお持ちの方が、マイナンバーカードを取得した場合は、住民基本台帳カードを廃止・回収させていただきます。
 ○住民基本台帳カードのICチップ内に搭載された署名用電子証明書の有効期間は3年間です。(住民基本台帳カードの有効期限とは異なりますのでご注意ください。)

 


 
 
もっと詳しく知りたい方は

■社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の詳細  (外部サイトへリンク)
 
・マイナンバー制度に関する基本的な疑問点にお答えします。
 内閣官房「社会保障・税番号制度ホームページ」

  http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/
 地方公共団体情報システム機構「マイナンバーカード総合サイト」
  https://www.kojinbango-card.go.jp/index.html
 
・よくあるお問い合わせについて
 内閣官房「よくある質問FAQ」
  http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/faq/index.html
 地方公共団体情報システム機構「よくあるご質問」
  https://www.kojinbango-card.go.jp/faq/index.html
 
・公的個人認証サービスについて
 地方公共団体情報システム機構「公的個人認証ポータルサイト」 
  https://www.jpki.go.jp/index.html
 
 
■マイナンバー制度に関するお問い合わせ先 

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料)

  • 「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。
  • 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
  • 平日 9:30~22:00 土日祝9:30~17:30 (年末年始12月29日~1月3日を除く)
  • マイナンバーカードの紛失、盗難等による一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

マイナンバー制度に関すること
050-3816-9405
「通知カード」「個人番号カード」に関すること
050-3818-1250

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

マイナンバー制度に関すること
0120-0178-26
「通知カード」「個人番号カード」に関すること
0120-0178-27


 町民課 町民環境係 (電話0858-43-3505)

ページの先頭へ
ページの先頭へ