地域生活支援事業について

地域生活支援事業について

2018-05-09

 

地域生活支援事業について


「地域生活支援事業」として障がいのある人へ各種事業を実施しています。これは、障がいのある人が、自立した日常生活または社会生活が送れるよう支援する事業です。


 

 三朝町が「地域生活支援事業」として取り組んでいる事業は次の表のとおりです。

事業名

事業内容

利用者負担

相談支援事業※1

情報の提供や助言、サービス利用についての相談などを行います。

無料

意思疎通支援事業※2

手話通訳者、要約筆記者などを派遣します。

無料

移動支援事業

社会生活上、必要不可欠な外出および社会参加のための外出の際の移動を支援します。(通勤等の経済活動での外出は除きます。)

原則1割負担(注)

日常生活用具給付事業

日常生活を便利にするための用具(電気式たん吸引器やストマ、紙おむつ等)の給付をします。

原則1割負担(注)

訪問入浴サービス

訪問により、居宅での入浴サービスを提供します。

原則1割負担(注)

日中一時支援事業

障がいのある人の日中の活動の場を確保し、その家族の就労を支援したり、一時的な休息の場を提供します。

原則1割負担(注)

聴覚障がい者生活支援事業

聴覚障がい者を対象に、コミュニケーション保障を保ちながら、集団の中での社会性を養うなどの支援を行います。

無料

社会参加
促進事業

自動車運転免許
・改造助成事業

自動車運転免許の取得および自動車の改造に要する費用の一部を助成します。

10万円を限度として助成(改造助成は所得制限あり)

(注)…世帯収入などに応じて、利用者負担額に月額上限額があります。

  ※1委託先中部障がい者地域生活支援センター

   ※2委託先:NPO法人コミュニケーション支援センターふくろう


 

  問い合わせ先:三朝町役場 健康福祉課 43-3520

ページの先頭へ
ページの先頭へ