三朝町温泉使用条例の改正

三朝町温泉使用条例の改正

2012-03-28

三朝町温泉使用条例を改正いたします

1 条例の改正理由

町が保有する温泉について、適正な配湯の実施及び管理運営を図ることを目的に制度全般の見直しを行う。

2 主な改正点

  1. 「三朝町温泉使用条例」の題名を「三朝町温泉配湯条例」と改める。
  2. 配湯の方法を「①給湯装置を使用する方法」と「②自動小口温泉配湯設備を使用する方法」として整理し、①については従来とおり許可制度、②については自動販売機による利用制度とした。
  3. 配湯の対象施設について、老人福祉施設を新たに追加し、観光厚生施設を削る。
  4. 配湯の許可について、その手続きを簡素化するため、契約の締結の規定を削る。
  5. 敷金の金額について、申請時の使用湯量に基づいた使用料金の3月分(現行 基本料金の3月分)に改める。
  6. 温泉維持費について、配湯負担金に名称を変更し、その金額を30万円(現行20万円)とする。
  7. 町が施行する給湯管工事の工事費の算出に係る規定を削る。
  8. 給湯管設置工事の設計審査に係る手数料について、1件につき500円(現行150円)とする。
  9. 使用料金を規定する。
  10. 三朝町温泉運営委員会への諮問を行わないこととする。

3 施行期日等

  1. 施行期日は、平成24年4月1日とする。
  2. 施行日以前に既に許可を受けている者については、改正後の条例による配湯許可を受けているものとみなす。

三朝町温泉配湯条例

三朝町温泉配湯条例施行規則

三朝町給湯装置指定工事業者の指定に関する規則

三朝町給湯装置指定工事業者の事業の運営に関する基準

【お問い合わせ先】 三朝町建設水道課 (電話0858-43-3502)

ページの先頭へ
ページの先頭へ