「はやぶさ2プロジェクト『小惑星リュウグウの岩石が三朝町に』」講演会開催

配信日:令和3年10月5日

2021-10-06

 三朝町教育委員会では、未来を拓けみささっ子創造事業「21世紀を生き抜く中学生講演会」を10月4日、三朝町総合文化ホールで開催しました。

中村教授講演会①

 当日は、三朝町内にある岡山大学惑星物質研究所で行われている、小惑星探査機「はやぶさ2」が2020年に「リュウグウ」から持ち帰った回収試

料の総合解析に携わっておられる中村栄三特任教授を講師に招き、「はやぶさ2プロジェクト『小惑星リュウグウの岩石が三朝町に』」と題した講演

会を開催。三朝中学校生徒だけでなく、三朝小学校5~6年生も参加し、児童生徒が講師の話に熱心に耳を傾けました。

中村教授講演会②

 講演では、試料解析の研究に関する話とともに、実際の隕石や試料を入れる容器が子どもたちに手渡され、宇宙の神秘と最先端の科学技術に驚嘆す

る子どもたちの様子が見られました。

 講演の結びには、「常に挑戦し、たくさんの失敗を経験しながら考える力を養ってほしい」というエールが子どもたちに送られ、生命の可能性や未

来に思いを巡らせる機会となった本講演会。本町教育委員会では今後も、子どもたちの未来に資する学びの機会を提供していくこととしています。

中村教授講演会③

 

【問い合わせ先】

 三朝町教育委員会事務局教育総務課

 TEL:0858-43-3510 FAX:0858-43-0647 Mail:kyouiku@town.misasa.tottori.jp

ページの先頭へ
ページの先頭へ