平成30年度 霊場三徳山調査成果報告会

三朝町教育委員会では以下のとおり平成30年度の調査成果報告会を実施します。

2019-03-04

概      要チラシ)     

日本山岳修験学会理事の山本義孝氏を講師にお招きし、出雲・伯耆における山岳修験のルーツを学ぶとともに、平成30年度に実施した調査の成果を振り返ります。

 

開 催 日 時 

平成31年3月17日(日)13:00~15:30

 

開 催 場 所   

三朝町総合文化ホール 多目的交流室

(三朝町大瀬999-2 ℡0858-43-3512)

 

定      員 

50名

 

講      師 

山本義孝 氏(日本山岳修験学会 理事)

 

内      容  

第1部  「大山を中心としてみた出雲・伯耆の山岳修験」
    ・出雲・伯耆における山岳修験のルーツと蔵王権現信仰
    ・大山の弥山禅定とは
    ・三徳山と真言宗御室派との繋がり

第2部  「神倉の位置づけを考える」
    ・湯地点での測量調査の進展とデータの読み込み
    ・イケガナル地点の設定と概要…氷室施設の可能性
    ・神倉神社の棟札の読み込みと異形の神像

申  込  先
三朝町教育委員会事務局 社会教育課
電話 0858-43-3518 / FAX 0858-43-0647 
メール お問い合わせフォーム

ページの先頭へ
ページの先頭へ