「警戒レベル」を用いた防災情報の発令について

配信日:令和元年6月10日

2019-06-10

避難勧告等に関するガイドラインが改定されたことにより、水害・土砂災害時に町が発令する防災情報(避難勧告等)に「警戒レベル」を用いるようになります。

これは平成30年7月に発生した西日本豪雨災害で、自治体からの防災情報が住民の方の避難に繋がらなかったことを教訓にしたもので、

鳥取県では県内市町村一斉に令和元年6月10日から運用開始となります。

今後は、町民の皆様が防災情報の意味を直感的に理解し、適切な避難行動をとっていただけるよう、5段階の「警戒レベル」を付け加えて発令を行います。

  【警戒レベルと住民がとるべき避難行動、避難情報等】

警戒レベル

住民がとるべき行動避難情報等

警戒レベル5

・既に災害が発生している状況。

・命を守るための最善の行動をとる。

災害発生情報
(町が発令)

警戒レベル4

・速やかに避難所等へ避難する。

・避難所への移動が危険だと思われる場合は、

 近くの安全な場所や自宅内のより安全な場所に避難する。

避難勧告
避難指示(緊急)
(町が発令)

警戒レベル3

・避難に時間を要する方(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)と

 その支援者は、避難を開始する。

・その他の方は避難の準備を整える。

避難準備

高齢者等避難開始
(町が発令)

警戒レベル2

・避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しておく。

洪水注意報
大雨注意報 等
(気象庁が発表)

警戒レベル1

・災害への心構えを高めておく。

早期注意情報
(気象庁が発表)

詳細については、下記リンクを参照してください。

・警戒レベルに関するチラシはこちら 「警戒レベルに関するチラシ(PDF)を表示 ←ここをクリックしてください。

・内閣府ホームページ 警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について ※外部サイトへ移動 ←ここをクリックしてください。

 ご不明な点がありましたら、総務課危機管理局までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

三朝町総務課危機管理局 電話 0858ー43-3500

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日を除く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ