特選 三朝米

特選三朝米とは

三朝町の豊かな森林資材を
 有効活用した竹粉入り堆肥を使用。
  食味が高く、甘みのあるお米です。

特選三朝米について

食味ランキング特A評価
三朝町では米の食味ランキング(日本穀物検定協会)で”特A”の評価を受けるほど美味しいお米が生産されています。
町では、この美味しいお米をブランド化するため、生産者と消費者を結びつけながら、米作りの新たな元気を取り出す取り組みを始めました。
 

特徴

品種は、従来から食味に定評のある「コシヒカリ」と特A品種の「きぬむすめ」です。
鳥取県が認証する特別栽培米の基準を満たす特選三朝米は、「環境にやさしい」をキーワードにその生産に取り組んでいます。
その生産はこだわりの堆肥を使った土づくりに始まります。堆肥に竹粉混ぜて熟成させた「竹粉堆肥」を投入し、土壌改良を進めています。竹粉は、里山環境の改善及びイノシシ対策としても有効で、「環境にやさしい特選三朝米」の食味向上に大きく貢献するものとして期待されています。
特選三朝米は、生産者が日夜を問わず、心身を傾注させて完成させる一品であるといえます。 

特選三朝米 こしひかり きぬむすめ

そもそも竹って肥料になるの?

竹に含まれる成分(デンプン・繊維など)が微生物の活動を活発化させ、土壌改良を促進します。
米だけでなく、あらゆる農作物の栽培に使用されています。
 

どうして土がきれいになるの?

竹が、土をきれいにする微生物の栄養源になるからです。
竹は、豊富な繊維質とミネラルを含んでいます。その成分が微生物を育むことによって、土の状態を向上させることにつながるのです。竹の肥料は、土づくりにつながる土壌改良剤としての役割をもっていて、作物の甘みや甘みを引き出す効果もあると言われています。

 
こしひかり 田んぼ
鳥取県東伯郡三朝町小河内
鳥取県東伯郡三朝町本泉
鳥取県東伯郡三朝町久原
鳥取県東伯郡三朝町片柴
白米

鳥取県特別栽培農産物認証とは

鳥取県特別栽培農産物認証制度とは、農薬や化学肥料を削減するなど一定の要件を満たして生産された農産物を、鳥取県が特別栽培農産物として認証するものです。
特選三朝米は、化学合成農薬および化学肥料窒素量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培しています。

三 朝 町

MISASA TOWN

三朝町って
  どんなところ・・・?

 
三朝温泉

三朝町は、鳥取県の中央部に位置し、総面積約233㎢、人口約6,500人の町です。
町の主産業である観光においては、世界屈指のラジウム含有量を誇る三朝温泉を有し、年間およそ36万人の宿泊客が訪れています。
特選三朝米は、こうした豊かな自然環境の中で育まれています。

三朝町
三朝町アクセス
三朝町アクセス
 
 
 
 

取扱店舗

ふるさと納税で特選三朝米をもらう

ふるさと応援寄附金 

〒682-0195

鳥取県東伯郡三朝町大瀬999-2

鳥取県三朝町役場観光交流課

TEL 0858-43-3514   FAX 0858-43-0647

詳しくはこちら

 ふるさと納税で特選三朝米をもらう

ふるさと応援寄附金 

〒682-0195

鳥取県東伯郡三朝町大瀬999-2

鳥取県三朝町役場観光交流課

TEL 0858-43-3514

FAX 0858-43-0647

詳しくはこちら

お問い合わせ先

特選三朝米ブランド化促進協議会 事務局

鳥取県三朝町役場農林課内
 
〒682-0195
鳥取県東伯郡三朝町大瀬999-2
TEL 0858-43-3515