○三朝町立小・中学校寄宿舎管理規程

平成2年12月20日

教委告示第19号

(目的)

第1条 この規程は、三朝町立小・中学校寄宿舎(以下「寄宿舎」という。)の管理の基本的事項を定めることを目的とする。

(入舎基準)

第2条 寄宿舎に入舎できる者は、三朝町立小・中学校に在学する児童及び生徒で、通学距離が小学校児童では4キロメートル以上、中学校生徒では6キロメートル以上あって、自宅から通学することが困難と認める者及び特別の事情により教育長が入舎を承認した者とする。

(入退舎)

第3条 寄宿舎に入舎又は退舎しようとする者の保護者は、別記様式による入舎願又は退舎願を学校長を経由して教育長に提出し、承認を得なければならない。

(雑則)

第4条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、校長と協議して教育長が決定する。

附 則

この規程は、平成3年1月1日から施行する。

別記様式 略

三朝町立小・中学校寄宿舎管理規程

平成2年12月20日 教育委員会告示第19号

(平成2年12月20日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成2年12月20日 教育委員会告示第19号