大人の風しんワクチン予防接種費を助成します

~赤ちゃんを風しんから守りましょう~

2019-02-13

  

 風しんは、妊婦が感染すると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障などの障がい(先天性風しん症候群)が起こる可能性があり、注意が必要です。

 三朝町では、生まれてくる赤ちゃんを風しんから守るために、妊娠を希望する女性とそのパートナーで、一定の条件を満たす方に対し、風しんワクチン予防接種費の助成を行っています。

 抗体価検査を受け、抗体価が低かった場合は、予防接種を受けましょう。

 

 対象期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

 

 助成対象者

  三朝町に住民登録のある方で、

 ① 妊娠を希望する女性のうち、風しん抗体価が低い人
 ② 妊娠を希望する女性(風しん抗体価が低い人)の配偶者(内縁の夫を含む)などの同居者で、風しん抗体価が低い人 

   ※風しん抗体価検査について詳しくは、こちらを参照(中部総合事務所 福祉保健局) 

 ③ 妊婦の配偶者(抗体価検査は必須ではありません)
 ④ 妊婦の同居者(抗体価検査は必須ではありません) 

 

 助成金額(1人につき一年度内1回)

  接種費用の3分の2とし、上限額は下記のとおりです。(100円未満切捨て)

 ① 麻しん風しん混合ワクチンを接種した場合 8,000円

 ② 風しん単抗原ワクチンを接種した場合   5,500円 

   ※1 接種費用は医療機関によって異なりますので、接種する医療機関へお問い合わせください。

   ※2 接種費用を医療機関に全額お支払いの上、役場で助成の手続きを行ってください。

 

 予防接種 協力医療機関

 大人の風しんワクチン予防接種協力医療機関 一覧表(PDF:73KB)

 

 助成金請求に必要なもの

  ●請求書(三朝町風しん対策特別促進助成金請求書 PDF:110KB)

  ●医療機関の領収書(予防接種名が明記されているもの)

  ●風しん抗体価が低い証明書(助成対象者①、②の人は必ず必要)
  ●妊婦の母子健康手帳の写し(助成対象者③、④の人は必ず必要)

  ●印かん

  ●振込先のわかるもの(通帳など)

 

 請求先

  接種後に必要書類を添えて、三朝町役場 健康福祉課に請求してください。

 

 参 考

 大人の風しんワクチン予防接種チラシ(PDF:272KB)

 〇風しん発生状況について情報提供

   鳥取県の風しんの流行情報(鳥取県感染症情報センター) 

 〇風しん抗体価検査を受けて、自分に風しんの免疫があるか知ることができます。

   風しん抗体価格検査(鳥取県中部総合事務所福祉保健局)

 

 問い合わせ先  三朝町役場 健康福祉課 ℡43-3520

ページの先頭へ
ページの先頭へ