水道の漏水について

配信日:平成30年6月25日

2018-11-20

 メーターより個人敷地側の配管等の給水装置は、使用者個人の所有物ですので、個人の責任において管理していただいております。

そのため、漏水があった場合、漏水量を含んだ水量の水道料金も原則として使用者個人に負担していただくことになります。

御家庭の水道管を点検して漏水を防ぎましょう。普段から止水栓やバルブの位置を確認し、メーターボックスの上に物を置かないようにしましょう。

ご不明な点がございましたら、建設水道課までお問い合わせください。 

 

水道管が破裂・漏水したとき

  1. 水道メーター付近にある止水栓を閉めて水を止める 
  2. 町指定給水装置工事事業者へ修理を申し込む

※町指定給水装置工事事業者一覧⇒ ここをクリック

※工事費用は自己負担です。

漏水の点検方法 

1 家中の蛇口を閉める。

 家の中や外にある蛇口で、「水が出るかどうか」を確認してください。その後、すべての蛇口(水栓)をしっかりと閉めてください。

2 メーターを確認する。

 メーターボックスを開けて、メーターを確認してください 。家中の蛇口がすべて閉まっているのにメーターのパイロット(ここをクリック)が

ゆっくりでもクルクルと回り続けている場合は、メーターよりも家側で水が出ています。

再度、家中の蛇口等を確認し、それでもパイロットが止まらない場合は、漏水の恐れがあります。

漏水の場合は町指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

 

漏水時の水道料金の減免について

人で適切な維持管理を行っていても地中や建物の壁内などの露出していない給水管での漏水等は、発見が難しいことがあります。

そのような場合、一定の基準を満たし、使用者からの申請があれば、漏水していたと思われる水量の一部について水道料金を減免する場合があります 

申請様式⇒給水装置異常届

 

お問い合わせ先 

三朝町建設水道課 上下水道係 電話0858-43-3502

 

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日を除く)

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ